Moto Island ブログ

チョイノリのクランクケース

先日、i上氏がチョイノリのエンジンをオーバーホールしていたのですが、
クランクケースカバーを取り付けようとすると、ネジ山が切ってない状態らしい。

まさかそんな、ご冗談でしょ。

チョイノリケース
あれほんとだネジ山がない・・・。
んん?こういうものなのか??それとも不良品??

ボルトを見ると、なんだか特殊な形状。
チョイノリボルト
(左がそのボルト、右は普通のボルトです)

聞くと、このボルト、締め付けていくとねじ山を切ってくれるらしいです。
確かにねじ山に縦溝のようなものが入っています。

それにしても、何故こんな構造にしたんでしょうね。
低価格スペシャルエンジンだから、他にも普段と違うところが色々ありました。
勉強になります。


3/21(日)と4/11(日)に朝ツーリングの予定です。
朝出発して10:00頃に帰ってきます。
ご参加お待ちしております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/94-6c7d4808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad