Moto Island ブログ

ビックキャブ&キャンプ情報

こんにちは~石上です。

またまたお客様が10/10(土)~11(日)でキャンプを計画中の様です。
興味のある方ご連絡を~

さて、
LMLにビックキャブを投入するにあたって、どれにするかというところを非常に悩みました。

専用キットとしてPOLONIよりビックキャブキットが出ています。
このキットを使えばなんの苦労もなく付けることができるとは思います。

が、またまた病気が出てしまいました(汗)

どうせやるなら少しでも面白そうなことを・・


前々からデラックスのキャブって小さすぎやしないか?
なんて思ってました。

だって、カブ50のノーマルキャブでさえ14パイ
70や90になると16パイが付いてるんですよ。
それが4S200のノーマルキャブは20パイ!
ね、小さいでしょ!

POLONIのビックキャブキットでも22パイ、ゆくゆくはボアアップも考えているのでもう少し大きいものを・・

なんて考えているうちに、ドンドン口径が大きくなって決めたキャブがこちら

ヨシムラ YD-MJN28

28パイはやりすぎたかなぁ
イヤ、昔いたバイトの子が言っていました。
イッパイ空気を吸い込んで、イッパイ燃料も吸い込めば理論的にはパワーアップすると!(笑)

しかし、本体がかなりデカイんで完全にサイドカバーは穴あけが必要ですな(笑)
当然、ポン付けとはいかないので、インマニにはスペーサーが必要。

そんな都合のいいものは無いので自作。


ヤッパリ横へ向けないとつきそうもありませんね。
スロットルワイヤーにも無理がかかるので、ワイヤーガイドをまっすぐの物から90°の物へと交換。


で、アルミのブロックに穴あけ&タップを立てて

こんな感じ。


仮付け

あとは、サンダーとかで地道に削って形を整えます。

フライス盤などがあればもっと楽に出来るんですけどねぇ

ベンチグラインダーなどで削ってこんな感じ



後はホースとかをつないでやれば走り出せそう・・


セッティングもすんなり出てくれるといいんですけど。
また燃費が落ちるよなぁ・・
大丈夫!そうなったらまたタンク追加するし(笑)

その辺のインプレッションはまた後日~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/635-329fee67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad