Moto Island ブログ

富山 氷見温泉一泊ツーリング

13MAX_2774.jpg
7月18日雨の中、東名、名神、東海北陸道にて氷見に向け出発しました。
雨のツーリングは出発までが辛い。走りだしてしまえば開き直って雨のツーリングを楽しみます。
長良川SAにて休憩後、徐々に雨が激しくなり、雨が痛い。耐えるのみです。
東海北陸道はトンネルが多く、初めてトンネルが楽で心地よく思えました。
高速を荘川で降りて道の駅桜の里荘川にて昼食。
昼食後まだ雨が上がりかけたところで156で午後の部スタート。
天気回復してきましてカッパも乾きかけたころ休憩です。
この写真は雨が上がった後の道の駅白川郷でのほっとした様子です。
ほっとしすぎて、靴と靴下を脱いでいる人もいます。
13MAX_2793.jpg
156をひたすら走り五箇山から気持ちの良い山岳路で庄川沿いを快走して南砺市まで。
道の駅庄川にて休息、親切な地元の方に散居村の説明を受ける。
さらに156を砺波、高岡と走り能越自動車道にて無料の高速?を快走。
無事、本日のお宿の民宿いそっぷさんに到着。
食事前に温泉にて疲れを癒しました。
いそっぷさんの温泉は湯元で源泉かけ流しでやや塩気のあるお湯でした。
温泉には少なくとも3回入るのが目標です。
他の写真はツーリング記にてご覧ください。

13MAX_2800.jpg
いそっぷさんは民宿といいながら、我々のお部屋も広く、快適でした。
女性の部屋にはなぜか茶室まで。
食事もおいしく、量もたっぷり、食べきれませんでした。
もっと、食事の少ないプランで良かったと反省しました。
お風呂もよろしく3回の目標を無事達成。リピートありの宿かなと思いました。皆さんぜひ次回ご一緒に。
帰りは能越道から東海北陸道にて福光まで。
福光にてKさんお勧めの光徳寺へ。
13MAX_2807.jpg
光徳寺は棟方志巧ゆかりの寺でいろいろな作品が所蔵されていました。
民芸の作品も多数で、民芸好きの方の訪問が多数とか。
なかなか居心地の良いところで、ねこ住職さんのもてなしもありました。
その後304を南下156に入り五箇山にて昼食。
昼食中、また激しい雨が・・、小康状態になったところで引き続きコーヒータイムに突入。
ここから156を南下、有名な荘川桜を横目に、頑張って走りますが睡魔が襲ってきました。
道を間違え、158へ荘川の里で止まって156へ引き返しコンビニにて小休止です。
疲れが出てきました。
13MAX_2815.jpg
ツーリングの帰りはつらいもの、頑張って帰ります。
156の白鳥にて最後の給油。
そのまま東海北陸道にて帰宅です。
関SAで最後の休憩、ここで元気を取り戻して頑張って走っていきます。
一宮ジャンクションでの渋滞が心配でしたが、その渋滞も何とかやり過ごして、
全員、無事帰宅となりました。
皆さん雨のツーリングお疲れ様でした。
次回天気の良い中このルートをたどってみたいと思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/618-50ad7f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad