Moto Island ブログ

修理

 本郷店YOSHIです。本当にお久しぶりです。
 忙しさにかまけてブログの更新をサボりがちでしたが、一応仕事はしています。

 今日は入庫中の修理車の不調原因がちょっと変わっていたのでご紹介。
 お客様からは再加速の不良と承りました。確かに駆動系部品の動きが悪く、変速不良が起こっていました。
 だがしかし!それよりも全域で力が無いのが気になります。さて、何が起こっているのか?


横から

 一見、普通に見えます。

下から

 ところが下からのアングルで確認すると・・・・スパークプラグが斜めに生えているように見えます。

削れたプラグホール

 錯覚ではありません。スパークプラグが斜めにねじ込まれていました。当然ながら最後まで入りきりません。取り外す時、二回転程でとれました。

 燃焼室側から確認すると・・・

燃焼室側から

 電極がプラグホールから出てきていません。

 ネジ類の基本ですが、こうならない為にも、いきなり工具で締めつけないでください。ネジとネジ穴が正常ならば、最後まで指だけで回していけるはずなのです。ご自身で整備される方は覚えておいてくださいね。

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/422-16a042f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad