Moto Island ブログ

新型ヘルメット~最近流行のサンバイザー付き!~

こんにちは。スタッフSです。
盆休みも明け、無事に営業再開しております。

それにしても、日差しの強い日が続きますね。
こんな眩しい日差しだと、ヘルメットのシールドをスモークやミラータイプに変更したくなりますが、
シールドを濃い色に変更してしまうと、トンネル走行時や夜間走行時に見えづらかったりしていました。

そんな問題を解決すべく、最近巷ではヘルメット内部に開閉式サンバイザーを装着したタイプの物が
各メーカーから出てきておりまして、それぞれ人気を博しています。

そして、コストパフォーマンスが高くて当店でも人気のワイズギア(ヤマハ)からも、
開閉式サンバイザーを装備した新作ヘルメットがでてきました!

130804met02.jpg

サンバイザーの開閉にはつまみをスライドさせる方式のメーカーが多いですが、
ヤマハの場合はヘルメット上部のボタンを押せば一瞬でサンバイザーが上がるので
トンネル通過時などにはすごく使い勝手がよさそうですね!
※下すときはレバーをスライドさせます
130804met04.jpg

というわけで、お値段が手ごろということもあり、
モトアイランドでも各スタッフがそれぞれ使ってみることにしましたので、
今回はそのファーストインプレッションをお送りいたします。

本郷店店長(使用ヘルメット:YF-7ロールバーン・・・フェルフェイスタイプ)

開閉式のサンバイザー走行中は扱いにくいイメージでしたが思った以上に開閉しやすかったです。サンバイザーを下げたとき目の周り暑いです額から鼻頭ぐらいまでうっすら汗が・・・
サンバイザーのスモーク以外の色もオプションで出たらいいな

スタッフS(使用ヘルメット:YF-7ロールバーン・・・フェルフェイスタイプ)

久々のフルフェイス。風の影響を受けにくいのでやはり楽です。
走行中の左右確認等には特に恩恵を感じますね。
130804met01.jpg

肝心の見え方は、シールドが二重になっても特に変な反射とかもなく見やすかったです。
サンバイザーは外から見ると真っ黒ですが、中からは必要以上に暗くなくちょうどいいです。
人によってはもう少し暗いほうがいい人もいるかも?
また、UVカットシールドなのもうれしいところ。
シールドは他メーカーではライトスモークを標準にしているところが多いようですが、
サンバイザー装備だからでしょうか、これはクリアーがついてるようでした。(←未確認ですが、見た感じの印象)
夜間の走行にはさらにアドバンテージを発揮しそうです。
デメリットは、サンバイザーを出していると目の周りがかゆくなった時にすぐかけない!!

内装は厚手でしっかりしていて、顎紐はバックルタイプですので脱着も楽ちんです。
被り心地はAraiよりSHOEIに近い感じがしました。
また、顎あたりからの巻き込み風防止のカーテンがあるのもポイント高かったです。
(蒸れ防止に前側はメッシュ仕様になっています。)
130804met03.jpg

詳しくはY's GEARのページでも紹介されています。
店頭にもぜひ一度見に来ていただければと思います。

また、このシリーズには他のジェットタイプのヘルメットよりも浅く、小ぶりな帽体のものも発売されています。
気軽に被れるうえに、全排気量対応ですので街乗りの多い方に特におすすめ。
値段が手ごろなのもうれしいです。
こちらは現在入荷待ちですので、入荷しましたらまらレポートさせていただく予定です。



本郷店Yoshiのみ、OGKのKAMUIを使用。
 初めて手にしたときはサンバイザーのガタツキが気になりましたが、実際の使用では振動でガタつく事も無く、上下させるツマミの操作も慣れればまったく問題ありません。
 ただ、サンバイザーがもう少し下までカバーしてくれるとより良いと思います。ロールバーンと比べてもブレスガードとの隙間が大きく、下からの照り返しなど眩しい光が入ってきてしまいます。
 とはいえ、前方の視界はしっかり防眩してくれますので、日中のツーリングではかなり重宝しました。
 あと気になったのは風切り音です。街乗りではそれほどでもなかったのですが、高速走行で顎紐部分あたりからの音が大きいです。そしてベンチレーションの効きが弱い気がします。
 2日かけて2000km走ってみましたが、重量は気になりませんでした。首が痛くなる事もありませんでした。

 良い点は眼鏡用のスリットがあらかじめ設けられているところでしょうか。眼鏡を使う人にとっては、意外とこのあたりポイント高いと思います。
 さらに、インナーサンシェードはオプションで色が選べます。
 あとは、ロールバーンと比べてシールドの開度調節が細かくできます。
 今までSHOEIのヘルメットを使ってきましたが、価格的には半分以下でこの性能なら、コストパフォーマンスとしてはかなり優れていると感じました。


なんだか長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。
ではでは。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/421-e78817c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad