Moto Island ブログ

スタッフの夏休み YOSHI編

 今年の夏もYOSHIは九州ツーリングです。ほぼ毎年行っていますが、今回は観光スポットを色々見て回りました。日程は9日の深夜出発~14日の昼帰宅。時間はけっこう少ないです。
 初日は高速道路で一気に九州まで!と思っていたのですが、途中から豪雨に見舞われ、あえなくダウン。4:00ぐらいだったでしょうか、神戸(姫路)あたりのパーキングエリアでテントを広げて仮眠をとります。幸先の悪いスタートです。
 
 朝、片付けて8:00ぐらいから再出発しましたが、このときもまだ少し雨が降っている状態です。とにかく走らないと目的地に着きません。カッパに身を包みひたすら走ります。広島に近づいたあたりで晴れてきて、宮島のサービスエリアに着いたころには夏らしい強い日差しに晒され、カッパなんかとても着ていられません。昼時でもあったのでここで昼食です。食べてる間に濡れたテントを干しておきました。食べ終わるころには良い感じに乾いていました。
 そして10日の寝床は豊前(福岡の東の端)の道の駅です。阿蘇に近いところまで行っておきたかったのですが、天気予報で熊本方面は雨だったので、様子見です。ここは屋根のあるところなので、テントを使わずベンチにごろ寝です。
 翌朝11日、阿蘇方面の天気予報は曇り時々雨みたいな微妙な天気。でも、こんな時こそ日頃の行いが明暗を分けるのです。道の駅に来てたおっちゃんに「今日なら天気大丈夫たい。昨日行くっちゆう人らにはやめたほうがええっち言いよったんじゃけど。」と聞き、その言葉の通りその日はツーリング日和でした。さすが地元民のおっちゃんです。
 青の洞門っていう昔の和尚さんがノミと槌だけで掘ったというトンネルを見て、

青の洞門

やまなみハイウェイを走り、

やまなみHW1

やまなみHW2

やまなみHW3

やまなみHW4

阿蘇登山道路を走り、

阿蘇登山道1

阿蘇登山道2

阿蘇登山道3

火口を見て、

火口1

火口2

なぜかそこでドアラを発見し、

火口3

天岩戸神社を見て、

天岩戸2

天岩戸1

高千穂峡を見て、

高千穂1

高千穂2

高千穂3

高千穂4

高千穂5

高千穂6

11日は終了。充実した一日でした。この日のキャンプ地は高千穂の道の駅の駐車場。明日は宮崎県の日南海岸を目指します。

 翌12日は早朝から行ってみたいところがあったので4時起床です。道の駅の近くに国見が丘という所があり、運が良ければ雲海が見れるらしいのですが、残念ながら雲を眼下に望むというより、雲の中にいるようで、雲海は見ることが出来ませんでした。

国見が丘

しょうがないので、日南海岸目指して今日も走ります。途中チョイチョイ寄り道をしつつ、こんな駅発見!

ととろ2


ととろ

漢字になると可愛げがなくなるように感じるのは私だけでしょうか?ちなみにJRらしいです。赤い二両編成の電車です。ねこバスは停まりませんのであしからず。そして昼時ですが、海沿いを行ってるんだから海の幸が食べたくなります。細島港の海の駅で昼食にしました。

海の駅ごはん

お刺身定食です。これで¥980也。おいしくいただきました。満足したところで先をいそぎます。・・・が、宮崎市以北は流れが悪く退屈な道中です。時間をかけて日南海岸へ辿り着けば、南国ムード漂う快走シーサイドラインです。

日南海岸1

日南海岸2

もっと時間があれば良いのだけれど、翌日の17:00北九州新門司港発のフェリーを予約してあるので、ある程度北上しておかないといけません。ということで、今日の寝床は日向の道の駅です。また流れの悪い道のりをトコトコ北上していきます。そして日向の道の駅ではMAX店のI氏と合流して共にキャンプをしました。

日向2

日向1

翌13日YOSHIは帰路に、I氏はまた旅路にと別れ、YOSHIの九州ツーリングは終了。渋滞につかまり、危うくフェリーに乗り遅れるところでしたが、翌14日の昼には無事帰宅です。
 MT-03の慣らしも終わったし、次回の旅は何処にしましょうかね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/42-6cae77da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad