Moto Island ブログ

いよいよ夏でしょうか

暑いですね。

今日はあまりの暑さに洗車がてらに店の前に打ち水をしたのですが、
撒いたはじから乾いていってました。
まだ7月が始まったばかりだというのにこの暑さじゃあ、真夏はいったいどうなってしまうんでしょうか。

さて、これから暑い時期になってくるとバイクの発熱等にも気を使う時期になります。
特に、4サイクル車で最近エンジンオイル等を交換されてない方は、オイルの劣化などにより
エンジンのパフォーマンスや寿命の低下、最悪の場合焼きつきを起こす事もありますので
本格的に夏が来る前にぜひ一度交換されることをお勧めします。

(私たちも少しでも涼しいうちにオイル交換したいなーw 夏のオイル交換は暑くて大変だよ~)
ツーリングシーズンなのであわせて定期点検も同時に行っていただくと、さらにGoodと思います。

当店ではオイル交換の場合、通常WAKO'Sのプロステージ10W-40、
原付スクーターにはヤマハのエフェロ4サイクルミニスクーターオイルを使用しています。

WAKO'Sのプロステージは、
最新・最高規格のガソリンエンジンオイル規格「SM」を満たした、最高級グレードエンジンオイルです。
なので、小型車から大型まで、幅広い車両に対応しています。

エフェロ4サイクルミニスクーターオイルは、
安心、信頼性を誇るヤマハ純正スクーター専用4サイクルオイルです。
摩擦低減剤(フリクション・モディファイヤー)が配合してありますので、
エンジンのパワーアップと省燃費にも効果があると思いますよ。
こちらは2輪車専用品質規格のJASO「SAE 10W-40」です。
この一本で暑い夏から寒い冬までオールシーズン良好な状態を保ちます。



また、夏場なので、熱ダレが心配という方や、空冷エンジンや、古い車両などのに乗られている方には
より高温化の潤滑性能に優れるWAKO'Sタフツーリングもお勧めです。

タフツーリングはコンプレックスエステルを配合した、ノンポリマー・ヘビーデューティーエンジンオイルです。
高温下での潤滑性に優れ熱ダレに強く、チューニング車両などの熱負荷の高いエンジンを強力な油膜で保護し、ストリートからサーキットまで幅広く使用できます。
また、クラシックバイクやクラシックカーなど、各部のクリアランスが広いエンジンにも適しています。



このタフツーリング、お手ごろな値段の割にはなかなか良いですよ!!
僕も以前250ccの空冷の車両に乗っている時に、夏場の渋滞時などに
ギアの入りが悪くなったりすることがあったのですが、
タフツーリングを入れたらそんなこともなくなったので、確かに熱に強いんだなーと実感しました。

しかし何より重要なのは定期的な交換です
一般的には2000~3000km毎に交換というふうになっている車両が多いです。
しかし、特にバイクの場合、ミッションオイルとエンジンオイルが共用になってる車両がほとんどなので、
オイルへの負荷も大きいですし、乗り方によってもオイルの劣化具合も変わってきます。
早め早めで交換していただければ、結果的にエンジンの寿命も延びるので、長い目で見ればお得だと思いますよ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/4-70640476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad