Moto Island ブログ

アクロス経過報告

 本郷店Yoshiです。最近書き込みをしてませんでしたが、生きてます。仕事もしてます。

 以前、中古再生中のアクロスをご紹介しましたが、また少し経過をご報告。

 フューエルタンクの錆取りを実施するとまでは以前の記事でご紹介していました。
 これがなかなか上手く行かず、錆取り液に1週間漬け置きしても取りきれず・・・。原因は分かっています。錆取り液が使い古してて、効果が薄いのです。気温も低いので反応が進みません。諦めて新しい錆取り液を使いました。さすが新品。1日で取れました。

コック取付部

センサ取付部

地肌

 点々とある模様は錆が取れた痕です。主に錆の原因となる水はガソリンより重いので下へ溜まります。当然、錆も下側に多く見受けられます。下の方に取り付けられるコック周辺がこれだけ取れていればOKでしょう。
 もう錆取りをする必要が無いように、これから内部をコーティングして完了です。
 あと少しで組み立てていける!

 ・・・はずなんだけどなぁ・・・他の修理とかもしながらだとなかなか進まないんですよねぇ。

 がんばります。

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/361-c29bc2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad