Moto Island ブログ

チューブレス化

どうも、石上です。
今日は、先日納めたトリッカーのご紹介です。

通勤での使用ということで、ハーレー スポーツスターからの買い替えで、トリッカーを選んでいただきました。
image_20130204184027.jpg

ビックバイクだと、運転するのにちょっと気合がいりますもんね。
その点、トリッカーなら軽くて取り回しも楽なんで、街乗りには最適です。
メインが通勤ということもあって、パンクの心配をされていました。
そこで、チューブレス化をするということになったんですね。。
チューブレスになれば、パンク修理も楽ですしね。
しかも、この商品、ニップルを回してスポーク調整もできるらしいのです。

というわけで、早速施工開始です。
まずは、タイヤ・チューブを外し、念入りに洗浄。
L16_870.jpg

十分乾かしたあと、
スポークニップルにシールを貼って行きます。
このシールのお陰で、スポーク調整ができるようです。
L16_901.jpg

L16_906.jpg

そして、ここからがちょっと大変、貼り直しが効かないという「強力両面テープ」を、
ニップル部分にぐるりと一周貼ります。
これで、エアーを閉じ込めるわけですね。
L16_907.jpg

それが終わると、次に樹脂製の板を両面テープに貼って行きます。
これまた、貼り直しが効かないときた。
L16_911.jpg

で、最後にタイヤを付けて完成です。
L16_915.jpg
前後ともの施工だったので、これをもう一回やったわけですが、

あー、文章にすると、大したことな感じに見えるなー。
実際は、結構根気のいる作業でしたよ。


興味のある方は、ご相談ください。
OUTEX チューブレスキット のご紹介でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/344-901bbe6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad