Moto Island ブログ

身を削って頑張っています。

こんにちは。スタッフSです。
さて、バイクの部品の中にはタイヤやブレーキパッドなど
自分の身を削って働いている(まるで僕のような存在の)部品がありますが、
そんな部品たちの中から今日はクラッチ板の頑張りをご覧下さい。

まずはこちらはクラッチすべりの車両。
ケースを開けてみると・・・
DSCN0013_20121103185403.jpg

うわぁ・・・。クラッチプレートがズルズルです。
こうなるともう加速しようとしても空回りするばかり。
今までよく頑張ったな・・・。お疲れ様。
余談ですが、この最終的にスベって空回りしてしまう感じ、
僕の言動と通じるものがあって親近感を覚えます。
DSCN0036_20121103185403.jpg


ケース側にはクラッチプレートのコルク部分が飛び散っていました。
悲惨さを物語っております。
DSCN0014_20121103185403.jpg

そしてお次は逆に張り付いてしまってクラッチが切れないパターン。
分解していってみると・・・
DSCN0038.jpg

クラッチ版が錆びてしまっていました。
オイルの状態が悪かったり、長期放置してたりするとこんな状態になってしまうことがあります。
やっぱしオイル交換って大事ですねぇ。
DSCN0039.jpg

と、いうわけでクラッチまわりに限らず、異変を感じたらお早めに車両をお持ちいただければと思います。
ほうって置くと二次災害が発生することも多々ありますので。

こちらは、以前からタイヤの溝の話はしていて、タイヤも取り寄せていたのですが
そのまま乗り続けて結局パンク・・・。
パンクした拍子に転倒や、ホイールにダメージがなかったのが不幸中の幸いでしたが
場合によっては命にもかかわりますので、定期的なメンテナンスをよろしくお願いします。。
121213maje.jpg

おっ、そういえば今日は石上氏がクラッチ周りを分解しています。何たる偶然。
さて、今週も一週間頑張ろう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://motoisland.blog25.fc2.com/tb.php/293-af87a3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad